股関節の痛みであぐらをかけない場合の解消法

股関節 痛み あぐら 解消法

 

股関節は人体の中で一番大きな関節になります。歩くや走るなど立体の身体を支えているとても重要な部分ですが、40代を超えた女性が股関節の痛みで悩むケースが最近多く見られるようになっています。

 

その人達はあぐらをかくことができないこともあるのだとか。いったい、何故股関節の痛みが発生してしまうのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

あぐらをかくこともできないほど、股関節に痛みを感じている場合には、何故その痛みが発生しているのかを調べる必要があります。

 

調べる方法というのはいろいろと有りますが、整形外科を専門としている医師に相談し、レントゲン写真を撮ってもらうというのが確実な方法でしょう。

 

股関節 痛み あぐら 解消法

 

大体は姿勢が悪いことで骨盤がゆがみ、左右どちらかの足に負担がかかることによって従来以上の負荷が片方の股関節にかかり、痛みが発生するという仕組みになります。

 

ただ、それ以外にも運動不足により、股関節を支えるだけの筋肉を維持させることができず、それによって痛みが発生していることも考えられるのです。

 

何かが原因なワケですが、それによって対処方法というのが異なってくるので、しっかりと検査をしなければなりません。あぐらをかけないほどの痛みというのは心配になることが多いですよね。では、どうすれば解消することができるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

股関節の痛みによってあぐらがかけない人の多くは40代近くの女性であることが多いようです。

 

年齢にはそれなりに差は出てくるのですが、何故この年齢層に集中しているのでしょうか?女性は、そもそも子供を出産する身体になっているので、骨盤が男性に比べて平べったいです。

 

これは骨盤に負荷が男性よりも多くかかかることになるので、女性のほうが股関節に痛みを伴いやすいのです。しかし、骨盤と股関節にどんな繋がりがあるのでしょうか?一見するとあまり関係はしてなさそうにも感じますね・・・。

 

股関節 痛み あぐら 解消法

 

姿勢が悪くなると骨盤にかなりの負担がかかるというのは前項でお伝えしたとおりです。それによって股関節に負荷がかかり痛みが増すので、それを解消するには骨盤のゆがみを矯正しなければなりません。

 

自宅でももちろんできますが、効果を求めるならば医師の進める方法を実践したほうが良いです。さらにコルセットなどを巻くことで骨盤を固定させます。そこから股関節あたりにある筋肉を鍛えることで、1週間程度で治るのです。

 

 

このようにあぐらをかくことができない場合には、何故そうなっているのかの原因を特定し、それにあわせた対処方法をしっかりと実践することが大切です。運動不足もひとつの原因となっていることもあるので、適切な運動をすることも心がけましょう。

 

そうすることで、日常生活を満足に送ることが難しくなる、股関節の痛みを解消することができるようになるのです。